忍者ブログ
しまねこです。天皇陛下と皇室の存続と繁栄を一番に願う者ですが、しばし政治ネタはお休み。縁の下の力持ちになる方法を探って行こうと思います。
<< 09  2019/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[1641] [1640] [1639] [1636] [1635] [1634] [1633] [1632] [1631] [1630] [1629
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これは良いアイデアではないですかね。
自民党が民主党の予算を検証して、逆に事業仕分けをするそうです。

自民党は週明けから与党時代に設置した政務調査会の
「無駄撲滅プロジェクトチー ム」(河野太郎座長)を再起動させ、
政府の10年度予算を「逆・事業仕分け」する。



また、今夏の参院選を挙党一致で戦うため
現行の選対本部を組織改編し、中堅・若手議員を積極登用する方針。
執行部は両院議員懇談会を機に党内対立を収束させ、
ようやく反転攻勢に打って出る構えを示した。

「逆・事業仕分け」は5、6両日に実施。
第1弾として、子ども手当(厚生労働省)
▽高速道路無料化社会実験計画(国土交通省)
▽農業の戸別所得補償制度に関するモデル事業(農水省)
−−など政府・民主党の目玉政策を対象にする。

河野氏は昨年11月、政府の事業仕分けを視察した際、
「うらやましい」とこぼした。
与党時代、自身の取り組みが党内で足を引っ張られたためだが、
今回は大島理森幹事長ら幹部が「仕分け人」に加わる。
シンクタンク「構想日本」の協力も取り付け、
「仕分けはこちらが元祖」と意気込む。第2弾以降も準備している。

一方、選対の新組織は、総裁、党三役、
参院幹部らをメンバーとする従来の選対本部
がともすれば「名ばかり組織」だったことを反省し、
「権限と責任を伴う実効性を持ったもの」(幹部)にする。
中堅・若手も役員待遇になり、参院選のキャッチコピーや遊
説の企画・立案などを担当するほか、
党政調と連携して政権公約作りにも関与する。

谷垣禎一総裁は1日の両院議員懇で
「人事を大きくいじろうという考えは毛頭持っていない」
と述べ、参院選前の執行部交代を明確に否定。目立った反論はなかった。

【mainichi】

------------------------引用ここまで

素人の目からは、とても良いアイデアだと思いますが、
うまく票に繋がると良いですねえ。
個人的には石破さんwの論破を見たいところですが。
凄い知識ですからね。
でも、自民党の議員さんは民主党よりずっと狭き門を潜って来た方達で
元々頭の良い方が多いんですって。
ガッキーさんみたいに頭が良くても、品の良さが邪魔する事もありますがw
まぁ下品な党首も考え物なので、痛し痒しと言うところでしょうか。
あ・・でも、河野かぁ..............orz。
ちょおっっちガッカリw
PR
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ここは私たちの国 私たちが守る国




いつでも里親募集中

ネットでのお買い物はぜひ、当サイトから。<(_ _)>


ブログ内検索
プロフィール
HN:
しまねこ
性別:
女性
自己紹介:
こんにちは。しまねこっす。
バーコード
アーカイブ
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]