忍者ブログ
しまねこです。憲法改正、国防軍設立、日教組解体!反天皇の殲滅!!を念じつつ、にゃーにゃー叫んでまいります。
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[3392] [3391] [3390] [3389] [3388] [3387] [3386] [3385] [3384] [3383] [3382
長年、おつきあい頂いてる方ならご存知と思うが、
私はちょっとだけ能力者です。w
けども、自力でお化け退治をやった事はただの一度もありません。
って、そんな能力はありませんっ。
尚且つ、人間の能力でそんな事はできませんっ。

と書くのは、シャブ壱さんがまた餌を投げてくれたのでw
良い機会なので復唱しておきます。
興味のある方はシャブ壱さんちで本文を。

能力者の末路

何が言いたいか?と言うと、
いわゆる霊感、霊能力と言うのは神通力の真反対にある力で、
神由来ではないんですね。
言わば霊的過敏症みたいなもので、めでたいものじゃないんです。
霊感は無いのが健康なんです。
つまり、私もまた、霊的アレルギー持ちなんです。
もう2/3くらいは取れましたけども。
でも少し残っておるので、時々変なものを見聞きしてしまうと。
そこで調子に乗って、自力でなんとか出来る!
と勘違いしてしまうと、能力者の末路が待ってるよ、と。

このお話に乗っているお師(?)さんは
そもそも神職さんではなさそうだし、
私の師匠も大師匠も妖物退時がお仕事ではなかったですよ。
むしろ、向うは寄ってこなかったし、
妖魔でさえ、頭を下げるくらいの方々でした。と断言します。
ここで先日のお話を思い出して頂きたい。
妖物は穢れに寄ってくる。
ゆえに祓いの進んでいる方の所には寄り付けないと言う事を。

私は師匠の教えを守り、ひたすら神頼みの毎日です。
つまり、「祓い給へ」は祈り、お願いであって
自力で取っ払う技ではないですよ。

近々起こるであろうと言われている東海大地震。
これの予兆を読み取れる方もおいでですが、
それを私が知る機会は無いでしょう。
もし教えて頂いた所で何もできません。
そこらへんのおばちゃんが
「津波が来るぞ~!逃げろ~!」って叫んで走った所で、
通報されるのが関の山でしょ?
じゃぁどうするか?
災難が最少で済むよう、ひたすらお願いするだけですよ。

穢れには穢れが発する気で妖物が生まれ、
尚且つ、他所の妖物もまた穢れに引かれて依りついてくる。
悪念も悪口も罵倒もまた穢れ。
あの国の人らを「チ〇ン」と蔑む行為もまた穢れ。
批判するならまっとうに批判するべき。

また、陰陽師は狭間でお仕事をする人たち。
神職とはまた立ち位置が違います。
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ここは私たちの国 私たちが守る国




チャンネル桜
二千人委員会、桜サポーター
大募集


いつでも里親募集中

ネットでのお買い物はぜひ、当サイトからお願い致します。<(_ _)>








ブログ内検索
バーコード
アーカイブ
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]