忍者ブログ
しまねこです。憲法改正、国防軍設立、日教組解体!反天皇の殲滅!!を念じつつ、にゃーにゃー叫んでまいります。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[3537] [3536] [3535] [3534] [3533] [3532
ほんの数十年前まで、
「輪廻」だの「神様」だのの話を
電車のつり革につかまって
公然と話すなんてことは出来なかった。
完全に頭沸いてるくらいの痛い視線を浴びたものだが、
今はぜんぜんそんな事はない。

ネットでも古事記や日本の神々に親しむサイトが
山ほど並んでいる。
天皇陛下や皇室を尊とぶと言うのも良く見かける。
それらはとても心和むものだと思う。

だが、気づく人は注意して頂きたい事がある。

例えば、学者さんや研究者さんたちが
古事記を解釈する動画がいろいろある。
大変興味深いし勉強にもなる。
だが、みんな同じ間違いを犯しておられる。
古事記は小説ではないし、文学でもない。
起承転結にもなっていない。
脱落個所もあるし、誤伝もあると聞いている。
そして一番の間違いは、人の物差しで事象を推し量っている
と言う事。

「〇〇天皇が何百歳まで生きたと書いてある。www」
いやいやだから人間を基準に考えてはいかんでしょ。
「天孫族」とか「出雲族」の戦争とか無いから。
そうじゃないんだよ。

「竹〇文書」とかあとなんだっけ?東北なんとかって言うの?
昔読んだことあるけど、視点が完全に人間。
だから格調も品も何もない。
ただし起承転結だけはあった。
人が考えて書いた物だとすぐ分かる。

疑え。師でさえも疑え。
いつも師匠はそうおっしゃっておられた。

人間が神を作ったと人は言う。
そうじゃない。逆だ。

太陽と月と地球と、それぞれが重なって
サイズがちょうど合うなんて偶然、あるわけないじゃないか。
太陽の距離がちょうど良い具合にあって
昼は太陽、夜は太陽の光を反射する月があって・・・
そんな偶然を信じられる方がよほどお花畑だよ。
奇跡なんかじゃない。必然さ。

人の物差しで人を越えた存在を計ろうなんて
傲慢と非難されても仕方ないんじゃないか。






PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ここは私たちの国 私たちが守る国




チャンネル桜
二千人委員会、桜サポーター
大募集


いつでも里親募集中

ネットでのお買い物はぜひ、当サイトからお願い致します。<(_ _)>








ブログ内検索
バーコード
アーカイブ
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]