忍者ブログ
しまねこです。憲法改正、国防軍設立、日教組解体!反天皇の殲滅!!を念じつつ、にゃーにゃー叫んでまいります。
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今まで文字が小っちゃくて読みづらかったですよね。
すみません。

少し前に眠れなくてyoutube観てて見つけました。
東北大震災関連の動画ですが、
世界は日本をこんなふうに見てたんですねえ・・・。
解釈が違うかな?と思うところもありましたが、
メディアのとこもちょっと?と思ったけどごにょごにょ・・。

でも、良い動画だと思いました。



さて。話は飛びますが、
中米会談ですが、なんと!
アメリカは中共をけん制どころじゃなく、
ほとんど恫喝に近かった模様。
zakzakより抜粋

中国が東シナ海や南シナ海で繰り返す威圧的な行動が
周辺地域の「緊張を高めている」として、
米上院外交委のメネンデス委員長(民主党)や
ルビオ上院議員(共和党)ら超党派3議員は13日までに、
同院に非難決議案を提出した。

また、オバマ大統領が米中首脳会談で、習近平国家主席に対し

「同盟国である日本が中国から脅迫されることを、

われわれは絶対に受け入れない」



と、強い口調で警告していたことが分かった。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ほうほう。そうだったんですか。
まっ、アメリカの発言をそのまま鵜呑みには出来ませんが、
対中・包囲網を仕掛けつつある日本や東南アジア、
フランス、イギリスどころかロシアまで噛んで来てると言う中、
アメリカだけ外れる訳には行かないと思うのね。

中共が潰れるのは時間の問題だし、
下手に中共と仲良しやってたら、
アメリカがフォローしなきゃならなくなるものね。
たまらいと思うの。そうなったら。

zakzakさんが最近元気が良くて気持ち良いですね。
がんばれえ!

・・・中共はどうするつもりかねえ?
何も考えてないんですかねえ・・。


PR
中共にとって米中会談は大失敗だったようですね。
やっぱ。
これで日本は安心しても喜んでもいけませんが、
ひとまず、一部を抜粋してご紹介。


オバマ米大統領が7、8両日に米カリフォルニア州で行われた米中首脳会談で
まず中国側は、日本が米国の同盟国であることを認識する必要がある
と発言していたことが12日、分かった。
習近平国家主席が尖閣諸島(沖縄県石垣市)の領有権を主張し、
歴史問題について自説を繰り返したのに対し、
オバマ氏が同盟関係に言及して強くくぎを刺し、
日本への軍事的挑戦は認めないという立場を改めて表明した形だ。
複数の政府高官が明らかにした。

(中略)

2日間計8時間に及んだ会談では、習氏が約40分にわたり
尖閣や歴史問題に関する中国の主張を一方的に述べ続けたり、

1時間にわたりペーパーを読み上げながら
同様の発言を行ったりするなど、
何とか米国を自国側に取り込もうとする態度が顕著だった。
オバマ氏は、そうした中国側の前のめりの姿勢に同調しなかったといえる。


このやり方。一方的に自分の言い分をまくしたてるのは
中共人がよくやる手ですね。
日本人や日本企業にはそれでうまくやれたのでしょうけど、
相手はアメリカさまですから。
習近平氏は最初から負け戦を覚悟してたみたいですね。
でなければ、あらかじめペーパーなんぞ用意しないでしょ。

おかしな事は、中共は自分たちが独裁国家だと分かっていないこと。
アメリカや日本のような民主主義国家にとって
中共は敵以外の何物でもないんですけどね。
理解してないんでしょうね。

また、アメリカは世界を管理したがっておるけども、
中共がやりたいのは世界制覇。
世界からみたら、アメリカの方がまだマシ。
・・・ぐらいの感覚じゃないですかね。
中共もヤキが回ったねい。


今日は失笑ネタ、妄想話を。
頭がパンクしそうなので、ちょっとガス抜きさせてね。
ワロスワロスじゃないけれど、バカにして読んでください。
あるいは読む価値なし、と書いておきます。

数か月前に、久しぶりに金縛りに遭いました。
その最中、夢(?)の中で視たモノは、獣のようなモノでした。
唸りながら横目でにらみつつ、今にも飛びかかって来そうな様子で
さすがにビビりました。
で、まぁ習慣から“祓い”を唱えてやり過ごしましたが、
そんなモノに襲われる覚えがないので困惑。
また霊的ストーカーかな?とも思いましたが、
得心は行きませんでした。

それから数か月。
またもや同じような目に遭いました。

おかしい・・・?
万霊動物供養をしていますので、
動物に恨まれるのはちょっと無いだろう?とも考えました。

そんなある日、つい先だってのことですが、
神様に遭遇した話を読むのが楽しいので
よくよく遊びに行くサイト
新しく、件(くだん)の話が掲載されているのを見つけました。
※件についてご存じない方は自力でググってね。

そこで、あれ?!・・と。

ここは静岡。
駿河湾にある震源地から数キロの場所。
む?
ひょっとすると?と思った訳です。
2ちゃんねるの不思議な話さんのコメントでは、
どうも震災に関わるモノノケらしい・・。
だが、私が遭ったモノノケ(獣人)たちは、
宴会どころか大変怒っておった。
・・・と言う事は、当分大丈夫かな?と。
大地震は起こるでしょうけども、きっと被害は抑えられる。
今のところ、そんなふうに解析中です。

ちなみに、獣人は3匹。
頭部が獣、犬に近かったかな?
ものすごい憎しみが伝わって来てましたよ。
これが宴会になったらヤヴァす。です。
今の所、私も大丈夫です。^^




私は知らなかったんですけど、
皆さん、ご存じ?
昨夜、なんだろ?
何かの動画を検索してて隅っこに引っ掛かったもの。
面白かったです。
・・・ただし、長いよ。
お花畑さんたちが一挙に飛びつく内容でもある。
【スライブ】



量子論は神道と直結する部分があって
そうそう、それで検索してたんでした。
【スライブ】で語られている理論は、
すでに古事記の中にあり、
平田篤胤先生が解説しておられたり。
だから前半はさほど驚かなかったんだけど、
後半の一部のエリートたちによる世界支配の話は
『陰謀論のまとめ』みたいで面白かったです。


最近、サンプルで貰ったジャスミン茶を
ミルクティで飲んでみたら美味しかったです。

上念さんのついったから。
石平さんの習近平のアメリカ外交成果についての
解析が大変面白いです。
抜粋してご紹介します。

実際、今回の首脳会談に当たって、
オバマ政権側から提起されたのは、
北朝鮮の核問題、
サイバー攻撃問題、
気候変動問題、

そしてアジア太平洋地域での安全保障問題
などの多岐にわたる重要議題である。
(抜粋)
習主席がオバマ大統領に「協力する」と約束した
上述の一連の問題は、中国自身が複雑な事情を抱え、
とても解決できそうもない問題なのである。
(抜粋)
たとえばサイバー問題はまさにそれにあたる。
米国に対するサイバー攻撃の発生地は当の中国であり、
中国人民解放軍がそれに深く関わっている
ことは周知の通りだ。
もし習主席はオバマ大統領との約束に従って、
本気でサイバー攻撃に対する「調査」を行おうとするならば、
それは結局中国軍に対する「調査」となるのである。
(抜粋)
本文>>

そして米中会議直後の日米離島防衛訓練であります。
なんと言う嫌がらせ。www

いろいろすっ飛ばして妄想を描いてしまうけど、
オバマさん・・・と言うより“アメリカ”は、
中共の・・ではなく、
中国のプリンスを探し始めているのではなかろうか?
新しい盟主を。
そうでなければ、中共もろとも中国だけでなく
全世界が大変な被害に遭う事が分かっておるのだもの。
下品な人々の流入、環境破壊、いつ紙くずになるか分からない元。
今のうち、中共がまだ動けるうちに、
彼らに責任を取らせることが出来るうちに、
私だったら、新しい盟主を育てて準備する・・な。

ところで、ニュー速に倉山さんと上念さんが
デビューしてました。w
早くメジャーになって欲しいですねえ。


「中国5000年の歴史」は嘘だった!? 憲政史学者・倉山満氏「本当のところは70年くらい」

倉山:そうですね。実際に最近、邪教と呼ばれる地下宗教が活発化しているし、
全国各地で暴動も起きているでしょう。
中華人民共和国の歴代トップを明朝の皇帝で例えるなら、
毛沢東は建文帝、鄧小平は永楽帝か万暦帝あたり
ということになりますね。
習近平は、国政改革に取り組むも、結局先代の悪政による
負の遺産を抱えきれずに民衆の反乱にあい、
最後は自害した明朝最後の皇帝、
崇禎帝になってしまうんではないでしょうか。
はっきり申し上げると、中国史は「三国志演義」の脚本のまま、
登場人物の名前と武器だけ変えればそのまま語れちゃうんです。

上念:民度もまったく変わっていないですよね。
アメリカ人外交官のラルフ・タウンゼントが1933年に書いた
『暗黒大陸中国の真実』という本があるんですが、
その冒頭に上海の船着き場の描写がある。
外来船が港に入ると、近くに漂っている薄汚れた船が
一斉に寄って来て、外来船の汚水排出口に柄付きの網を延ばして、
そこから出てくる残飯をすくって食料にする場面です。

(抜粋)
続き>>






最初に読売だったと思ったけど、
150万増額は「収入」なのか?「所得」なのか?
安倍首相の発言がコロコロ変わるとか書いてたけど、

どっちでもいいがな!!


豊かになるんなら。


それとも何かね?
「収入」か「所得」が149万しか上がらなかったら
また文句言うんか?!
・・・ゴミだから、安倍さんがウソついた!
とか、ほざく準備でもしてそうだけどな。
ソース元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130608-00001131-yom-pol

ところで、習近平さんがオバマさんと
シャツ姿でお散歩してたシーンが報道されてたじゃないですか?
あまりのわざとらしさが痛々しいくらいだったけど、
アメリカの演出もすでに古臭く感じて来ましたね。

習近平さんが何とも恥ずかしそうと言うか
ずえんずえんリラックスしてないのが丸わかりでw



すごく無理(緊張)を感じました。

習近平さんと言う方は、
自分の仕事がいやでいやでたまらないんじゃないかね。

アメリカと中共でアジアを支配?
無いと思うなぁ。
無理っしょ。
誰がついてくの?
韓国と北朝鮮だけだよ?
腕力で無理やり?
そんな時代じゃないと思うしなぁ。

おばちゃんは思う。
今の時代、力=財力の方が現実的でないかね?
あと、『情報』ですよね。
情報の収集能力と操作。そしてお金。
この2つではなかろーか。と。
そしてこれを全部持ってるのは?
無いよねえ?
では持つ可能性のある国は?
持つ国と連携出来る国か?
つまり、そう言う事だと思うのねぇ。











とんでもないスクープがありました。
米国防総省関係者のリークと言う事ですが・・・。



「9月の予定が3カ月も前倒しになったのは、
中国が米国に泣きついてきたからだ。習主席は今回の首脳会談で、
東シナ海や南シナ海でもめている領土・主権問題について、
特に、日本と一触即発の状態にある尖閣諸島問題で
劇的な決着
をつけようとしている」

「これまでも中国はあらゆるチャンネルを通じて、
『尖閣諸島に人民解放軍を一時的に上陸させてくれ』
と米国に必死で泣きついてきていた。例えば、
『1日上陸を認めてくれ。ダメなら3時間でいい。
米国に迷惑がからない方法を考えたい』
と。そして、
『どんな条件でも飲む』と言っている。
その最後の詰めを習主席はやるつもりだ」

何たることか。中国は尖閣強奪のために米国を買収して、
同盟国たる日本を裏切らせる魂胆
か。

(抜粋)
zakzak

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

最後の詰めとは何か?
急激に国内の求心力を失いつつある習近平が考えること。
尖閣諸島を奪うことで、人民の支持を取り付ける事ですかね。

さぁ、アメリカは強力なカードを手にしたわけですが、
これは禁じ手。
オバマさんも頭の痛い所でしょうね。
けども、アメリカは動けないでしょ。
アメリカの経済を立て直すためには、
価値があるのか無いのか分からない人民元より、
確実に価値のある日本のお金が必須なのだから。


ところでCGSで近代史のお勉強やってますか?
面白いですよ。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
♪足痩せサンダル♪楽天特集ページ作りました♪
例えばこんなんとか。







石平さんのメルマガから。
拡散して欲しい、との事です。

すでに引退したはずの「元大物政治家」の野中広務氏は
6月3日、訪問先の北京において
日中間の「尖閣問題」に関する重要な発言を行った。

彼は1972年9月の日中国交正常化直後に当時の田中角栄首相から、
尖閣諸島の領有権について日中双方が棚上げを確認した
と直接聞いたと述べた
という。

野中氏はさらに、同日に中国共産党の序列5位の
劉雲山・党政治局常務委員と会談した際に
その内容を伝えたとも報じられている。

このニュースを目にしたときは、
筆者の私は狐につつまれたような思いである。
この野中発言の前日の6月2日、
中国人民解放軍の副参謀長たる人物は
シンガポールで開催中の国際会議の席上、
「日中間の尖閣問題を棚上げすべきだ」

との発言を行って波紋を呼んでいた。

そして翌日の3日、日本政府の菅官房長官は記者会見において、
「日本は中国との間で棚上げや現状維持を合意した事実はない」
として、中国側のぶち上げた「棚上げ論」をきっぱりと拒否した。

上述の野中発言は、まさに日中両国が「棚上げ論」の是非について
対立している最中で行われたものであるが、
その内容はどう考えても、中国側の主張にたいする援護射撃であり、
日本側の主張を根底から引っくり返そうしたものである。


言ってみれば、主権と領土という国家にとって
もっとも大事なものを守るために
日本国政府が相手陣営と対峙して戦っている最中に、
一人の日本人の元政治家は相手の陣営の方へ走っていって、
その相手陣営から自国に向かって毒矢の一本を放ったのである。

かつては政府与党に属した一人の元政治家が、
自国の主権と領土を他国に売りつけようとするような行為を
白日の下で堂々と行っている
のだ。
まさに人類史上稀に見る奇観であろう。

野中氏は生前の田中角栄氏から
「棚上げ」の話を直接に聞いたと主張しているが、
この「証言」の信憑性もまず疑わなければならないと思う。

というのも、当の田中角栄氏はすでに故人である。
もし野中氏の「証言」は真っ赤な嘘であっても、
故人の田中氏は
「俺はそんなこと言っていない」
と反論することもできない。

野中氏の一方的な「証言」以外に、田中角栄氏が
本当にそのような話をしたかどうかを検証することも出来ない。
そもそも、すでに故人となった人を捉まえて
「この人は昔そういうことを言った」
と言って重要な証言を行うのはまったくのナンセンスであり、
むしろペテン師たちが喜んで使う手口の一つなのである。

野中氏は一体どういう思惑で上述のような
とんでもない発言を行ったのかは私の知るところではないが、
最後一つ、新参者の日本人である私からは是非、
古参日本人の彼に大事な日本語の言葉の一つを贈りたい。

「恥を知れ!」、というその一言である。

石平
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

野中さんと言う人は本当になんと言うか・・・・。
早く〇んでくれないかな?と、
常々祈らずにいられない人の一人です。
よほどの利権が掛かってると言う事でしょうか。



TVなんぞを見ていても、
この人は自分の意見が正しく、最上の提案だ、
と言う確信を持って喋りますよね。
鳩山さんと言い、元政治家ってのはやっかいなのばっかりですね。

先日、菅官房長が中共の尖閣棚上げ発言を
一蹴して下さったばかりですが

今日も野中さんの発言を
「一般人の発言に関与しない」ときっぱり。

野中氏の「尖閣棚上げ」合意指摘、
外相と官房長官が全面否定


中共はさっそくプロパガンダに躍起ですが、
日本の最大かつ一番やっかいな敵は獅子身中の虫たち。
株が下がったと大喜びしてる輩がいるけど、
それは安倍内閣と安倍支持者に対する反感から来てるわけで、
自国の足を引っ張る輩たち、
マスゴミ内に救う中共、なりすまし在日外国人
とりわけNHKの解体を急ぐべきだと思います。
少し前、安倍首相のフェイスブックに
また謝罪だのなんだの難癖をつけた人たちがおって、
まぁ言わずと知れたあの国とその国の人らですが、
それらの発言をことごとく論破、
撃破して下さったフランス人が現れた!
ってんでだいぶ話題になりました。

けど、私はフェイスブックに登録していないので
詳細は知らなかったわけです。
ところが、これを動画で紹介してくれた方がおられます。
コメントで笑えます。



それから、ペ・ヨンジュンさん。
私はある理由からこの人が嫌いではなかったのだけど、
最近のお姿を見てちょっとびっくり?



お太りになった?
あと、なんっか?変な変身したね~。

閑話休題。

2カ月くらい前かな?
勤め先の事務所で準備をしていたら、
「うおお!」だか「うわあ!」だか良く分からないけど、
うっぷんが溜まった時に出ちゃう声ってあるでしょ?
それを聞いたんよ。
で、「ああ店長、だいぶうっぷんが溜まってんだな?」と、
店長用デスクを覘いたんだけど、無人だったの。

ああお化けか。と。

事務所に住みついてる感じもなかったので、
そのまま誰にも言わず、気にもしないでいたのだけれど、
ここ数週間、ものすごく体調が悪くて。



これは貰っちゃったかな?
さすがに何かした方が良いと考えて
今日はお風呂の時、頭から粗塩をかぶってゴシゴシ。
気が付くと、身も心もだいぶ軽くなっておりました。

皆さんも、もし妙にイラついたり
変に体調が悪かったりしたら、
塩風呂を試されると良いかもしれません。
ルールは3つ。
粗塩を使うこと。
よっく洗い流すこと。
口に入っても絶対の飲み込まないこと。


一回食べてみたいのよね。
カルピスバター有塩 450g 【冷凍配送品】

カルピスバター有塩 450g 【冷凍配送品】
価格:998円(税込、送料別)



戸締役(渡邊)さんがch桜でおっしゃっておられたけども、
日本のマスゴミってのは、
世界=中共、韓国、アメリカ
ってのが共通認識になってますよね。
本当におかしなことです。

同じch桜の討論会(元日経記者)の田村さんが
「みんな(その方が)読むから」つまり、
3国の記事を載せると売れるから、
と言う趣旨の発言をしておられたけども
それは違いますよね?
日本に問題を起こして寄越す国の情報だから
気になって読むけども、
決して中共、韓国、アメリカのニュースだから
読むわけじゃないです。

数年前、秋篠宮両殿下がヨーロッパへ行かれた際、
我々は現地での報道を楽しみに待っておった。
されど、報道らしい報道なんかなかったですよ!!



バルト三国へ天皇陛下、皇后陛下がご訪問なさった時なぞ
ご出発とご帰国ぐらいしか紹介されませんでしたよね?
いろいろ心温まる出来事があったと言うのに!!!



まぁ元記者としては、
批判されるままではいられなかったのかもしれないけど、
ちょっとね、ガッカリしました。

ここで我々が理解しておかねばならない事は、
マスゴミあるいは、マスゴミの後ろにいる何者かが、
我々を視野狭窄にして、中共、韓国、アメリカに対し、
日本人の敵対感情を煽っているんじゃないか?
と言う事だと思うんです。

まっ、私の考えすぎかもしれないけど、
3国に対して頭が煮立っていると
隙を突かれるような気がしたもので。

経済は大事。
東北震災復興はもっと大事。
そしてマスゴミ対策特にNHK解体は
同時にやった方が良いんじゃないかなぁ。
安倍さんがあと2人いたらよかったのにねぇ。

なんでこんなに高いの?



更新したつもりが、記事が保留状態になっていて
あれれ?と。
完全にタイミングがズレてました。
すみません。気を付けます。

今日はかなり Σ( ̄ロ ̄lll)!!な話を。
ch桜の討論会の様子を見てから、
好きにはなれない人ではあったが、まさか・・ね。

■ どうして泥棒が活躍できるのかわからない

・・うそ~ん。( ̄▽ ̄;)
で、こう言う方。
目つき注視。



どんなに才能があってお仕事が出来ても、
根幹が・・・・ね?アレだと、
何を言ってもゼロ意味になるってのが掟ですわね。
でも、水島さんたちは知ってそう。
最近、ch桜に出ないものね。






とうとう、中共側から
尖閣棚上げ論が出ました。
息切れのご様子です。

【シンガポール=竹内誠一郎】
中国人民解放軍の戚建国副総参謀長は2日、
シンガポールで開かれたアジア安全保障会議
(英国際戦略研究所主催)で、
沖縄県・尖閣諸島問題について
「我々より知恵のある次世代の人に解決してもらうべきだ」
と述べ、中国側が1970年代に日中の合意があったと主張する
「棚上げ」状態に戻るべきだとの見解を示した。


中国脅威論に配慮し、アジア・太平洋地域の
安全保障問題を協議する同会議で、
協調姿勢をアピールする狙いとみられる。
戚氏は、過去の棚上げは「賢明な選択だった」と指摘。
「東シナ海、南シナ海の問題は、
一気に解決しきれるものではない」
との認識を示した。

一方で戚氏は
(我々は)対話と協調、平和維持を強調しているが、
無条件の妥協を意味するものでない

とも語り、領土問題で譲歩しない意思を改めて示した。

Yahooヘッドライン

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

これはたぶん、半分あきらめたってことですかね。
今はそれどころじゃないようですし。

そしてあの国もまた、さっそくヘタレた模様です。

李氏はこのほか、
「長い目で見ると、
日本を切り離してわれわれは生きていくことができず、
韓国なしには日本も生きていけない。

そのため、一緒に進むことが必要だ」と指摘。

Yahooヘッドライン

親亀コケたら・・・現象ですかね。
先日、中共がポツダム宣言にまで言及しちゃって、
いやはや。
あの国が無くなって、日本困ります?
むしろ、幸せになれると確信出来ますが。

私が小さい頃、あの国との付き合いなんて
ほとんどなかったですよ?
何しろ私自身、あの国は中共国の一部だと思ってたくらいだし。w
中共なんて、とにかく貧乏で野蛮な国と言うだけだったです。

中共とあの国がなくなって困るのは、
ソフトバンクとか民主党議員とかNHKだけでないの?
どれもこれも、見事に要らないものばっかりだぞ。
ってか、害を為すものとしか思えないんだけども。



中共でも韓国でもなく、
日本はこの国に勝たなくてはならんね。

毎日か?と思ったら朝日新聞でした。

自分の下半身を撮影した写真を
インターネット上に公開していたとして、
警視庁が朝日新聞社製作本部名古屋製作センター(名古屋市)
に勤務する社員の男(41)を
わいせつ電磁的記録記録媒体陳列容疑で
東京地検に書類送検していたことがわかった。

送検は21日付。

同庁幹部によると、男は昨年12月に数回、
勤務先のパソコンから下半身の写真を投稿サイトに公開し、
不特定多数が閲覧できる状態にした疑い。
容疑を認め、
「他人の書き込みを見て気分がエスカレートしてしまった」
などと供述している。

朝日新聞社広報部では、
「本社社員が書類送検されたことを重く受け止め、
厳正に処分しました」とコメントしているが、
処分内容などは明らかにしていない。

yomiuri

これ、ツイッターかな?
誰か魚拓取ってそうだね。w

あ、そうそう。変態っつったらこれもね。



自分が何をやっているか?
分かった時の恐怖感が、ね。


またもやシャブ壱さんが面白い記事を
ageてくださってます。
ちょい乗りしちゃうかな。w

これこそ長くなるので本当に一部だけ。
元文はシャブ壱さんちで読んでくださいね。

日本の神々には、さまざまな働きがあったが,それを整理してみると複数の働きがある。つまり「神社」の機能は、

1、荒霊(アラミタマ・荒々しい気)

2、和霊(ニギミタマ・和々しい気)

3、奇霊(クシミタマ・奇跡を起こすような気)

という三つ,または幸霊(サチミタマ)をいれて
四つの神の働きである.

それらは,時には祓い、時には降ろし、また遊ばせるようにし、
それぞれの「気」を人に災いが降り注ぐことなく、
寧ろよい「気」と変容させるために諫め、高めることである.


四つの神の働き』ではないんですよ。
また、幸魂の働きに荒霊がある、と解釈すべきかと。

幸魂、奇魂、和魂、荒霊の4つの『気』があるのではなく、
魂魄(コンパク)の作用を表すものなのです。

魂魄(心と行動)がどう働いているか?
そう作用しているか?と言う事であって、例えば、
幸魂(サキミタマ)が私心(魄)に強く働けば、
他人の失敗を強く批判してしまう、
と言う行動に走ってしまうけれど、
公心側に強く働けば、自分の幸運を他人に分け与えたり、
困ってる人を助けたりと、
行動自体が神様に近くなるわけです。

水を入れた風船を風船を想像して頂きたい。
風船の真ん中を掴んで片方をぐっと握ると
水が溜まった方だけ大きく膨らみますね。
でも、水の量は同じです。
魂魄の大きさは決まっており、
魄が大きくなると魂が小さくなり、
魂が大きくなると魄は小さくなります。
天皇陛下の在り方は、常に魂(公心)の働きが明白です。
魂魄論は素晴らしい本があるので、
近いうちにご紹介しますね。

と言う事で、神様にも魂魄があるんです。
もちろん、人間のそれとは次元が違いますけども。
次元が違う、で思い出したけども
神様の糞尿も人と同じと考えてはいかんですよ。
穢れ無きご身体から排出されるものもまた、神聖なんです。
だからこそ、みまかったイザナミノミコトの糞尿から
尊い神々が生まれたわけです。

神々の話をなさる方で相当間違った見識が多いのは
神より人を先に考えてるから。
逆なんです。
人間のひな形は神であって、先に神があって人は後です。

もっと言うと、神が生まれる方法はいろいろあって
出産ばかりが出生の道筋ではないんです。
人が生まれる方法は一つしかありませんが。
ゆえにイザナギとイザナミが同じ神から生まれたから兄妹で、
国産みは近親相姦と言うのもまちがいです。

古事記を神話と考えるから、
人間が作ったもの=人の成り立ちから神を考える。
こうやって間違えるんです。
ここから抜け出さないと永遠に真理にはたどり着けないです。
古事記は小説ではありません。

・・・ちなみに、神事に麻を用いるのは
麻が強い陽の植物だからだと思いますよ。
榊と同じです。
これにも魂魄の働きがあるから面白いです。
つまり、麻はご神事の道具にもなるけれど、
その実は麻薬にもなるわけですものね。



いつも古事記ばかりなので、
今日は日本書紀のさわりを少しだけ。

古、天地未だ別れず、陰陽分かれざる時、
(いにしえ、あめつちいまだわかれず、めをわかれざるとき、)

渾沌たること鶏子の如く、くぐもりてきざし含めり。
(まろがれたること とりのこのごとく、くぐもりてきざしふくめり。)

其の清み陽なる者は、たなびきて天と為り、
(そのすみあきらかなるものは、たなびきてあめとなり、)

重く濁れる者は、つづきて地と為るに及びて、
(おもくにごれるものは、つづきてつちとなるにおよびて、)

精しく妙なるが合へるは搏ぎ易く、
(くわしくたえなるがあえるはおうぎやすく、)

重く濁れるが凝りたるはかたまり難し。
(おもくにごれるがこりたるはかたまりがたし)

故れ、天先づ成りて、地後に定まる。
(かれ、あめまずなりて、つちのちにさだまる。)

然して後、神聖其の中に生れます。
(しかしてのち、かみそのなかにあれます。)


『鶏子の如く』ってなんだろう?って思ってましたが、
たぶん卵の事かしら。
白身と黄身がちょっと混ざった感じの事かしら。

しかしそれにしても、日本語のなんと美しいことか。
天地開闢の壮大な光景が目の前に浮かんで来る。

重く濁った物はすぐに固まりやすいが、
繊細で淡い物は分散しやすくて頼りない。
これまた深い言葉ですね。
人は皆、その淡くて頼りないものをいかに
強くたくましく育てねばならないか。
それとなく、教えが表現されているんですねえ。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ここは私たちの国 私たちが守る国




チャンネル桜
二千人委員会、桜サポーター
大募集


いつでも里親募集中

ネットでのお買い物はぜひ、当サイトからお願い致します。<(_ _)>








最新記事
ブログ内検索
バーコード
アーカイブ
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]